ゲームの付加価値を広げる要素

ゲームは暇つぶしとして最高のツールです。

ポケモンGOはリリース当初からやっており、
当時よりも熱は冷めつつありますが
今でもマイペースで遊んでます。

本来飽き性の私ですが、
ここまで継続して遊び続けられるのは
職場の人(皆さんご高齢の方)がハマっており、
ワイワイ盛り上がれるからです。

今までゲームをやったことない人を
惹きつけるポケモンGOは素晴らしいですね。

シンプルな操作性や
田舎なので娯楽が少ない
のも重要な要素なのかもしれません。

ポケモンGOは釣りに似てる気がします。

ゲームを起動した状態で現実世界をうろろして
モンスターを釣り上げる。

最初は雑魚釣りではあるけど、
収集意欲に火がついてレアモンスターを探し回る。

そしてポケモンGOの遊び方を広げた
重要なアプリであるP-Go Searchの登場。

このツールは賛否両論ありますが、
私としては肯定的な立場です。

釣りで例えればP-Go Searchは
魚群探知機的な位置づけだと思います。

ポケモンGO Plusは電動リール以上のツールですね。
(私は持ってませんが…)

ポケモンGOはとてもシンプルなゲーム性によって
多くのユーザの支持を集めてますが、
ちょっと不満に思う点もあります。

それはコミュニケーションツールとしては
とても貧弱であることです。

リアルでゲームを楽しんでる人がいるので
今まで継続できていますが、
周りで遊んでる人がいなければ
すぐに飽きてたと思います。

日本人的な発想なのかもしれませんが、
主人公の服装や顔の選択肢が非常に少ないのが
不思議でなりません。

開発会社であるNianticは
儲け至上主義じゃないのかもしれませんが、
アバターに課金要素を実装して
フレンド機能を実装すれば
もっと収益に繋がると思うのですが。

ポケモンGOのネタはこの辺にして、
12月15日にリリースされる
スーパーマリオランのネタに移ります。

スーパーマリオラン単体でも
面白そうなゲームなのですが、
私が注目してるのはmiitomoアプリとの連携です。

miitomoは任天堂からリリースされた
コミュニケーションアプリで
自分の分身であるアバターを作って
いろんな人とコミュニケーションができます。
miitomoのリンク

ゲーム自体はよくできてるのですが、
知名度はあまり高くないですね。

一方でスーパーマリオランの注目度は高いので、
マリオがリリースされれば
連携できるmiitomoも一気に普及するでしょうね。

ポケモンGOではイマイチだった
コミュニケーション機能ですが、
マリオランではmiitomo連携によって
より奥深い世界が展開されるでしょう。

miitomo単体で遊んでますが、
リアルな知り合いがいないと
機械的というか血が通ってないコンピュータと
コミュニケーションしてる気がして
あまり楽しくありません。

今後、マリオラン連携で注目を浴びることによって
リアルな知り合いとゲーム場で
コミュニケーションが取れれば楽しくなりそうです。

そういった意味で12月15日の
スーパーマリオランのリリースが楽しみです。

但し、Androidユーザも多くいるので、
早くAndroid版もリリースされれば嬉しいです。

そんなmiitomoですが、
こちらが私のアバターなので
フレンド申請いただければ嬉しいです。

e0363908_01011318.jpg


Miitomoのフレンドになりませんか?
こちらのリンクから
!必ずMiitomoを最新版にしてURLを開いてね!
[PR]
by issy-blog | 2016-12-11 23:49 | ポケモンGO