ポケモンGOを続けてこれた理由

TLも上がってしまい、
今後はポケモンGOで真新しいことが無さそうなので
個人的なことを呟きたいと思います

7/22のリリース日からポケモンGOを始めました
e0363908_01303109.jpg


リリース当日は会社が休みで
11:00頃、外出中にダウンロードしたのを覚えてます

ダウンロード後に街を散策して
駅前のポケストでアイテムを拾いつつ
マップを見ながらポケモン狩りをしました

ポケモン初体験だったので、
登場するポケモンに思い入れはありませんでしたが、
実在する街にモンスターが出現する
画期的なゲームに感動した記憶があります

なのですが、、飽き性ということもあり、
翌日以降はあまりログインしてませんでした

もう一方でニュースやワイドショーで
ポケモンGOが取り上げられ
会社の人も耳にするようになり
内容を色々聞かれたので教えてあげたりして
ポケモンからコミュニケーションが生まれました

私事なのですが7月初めに
今住んでる地に赴任しました

慣れない地であるのと
周りの人が私よりも高齢の方ばかりで
共通な話題もなく、
特に仕事以外の話しをすることはありませんでした

都会とは異なり娯楽が少ない地なので
会社の人もポケモンGOというゲームに
興味があるみたいで
試しに遊んでみたいということもあり
インストールから初期設定までお手伝いしました

中にはAndroid OSのバージョンが古く、
ポケモンGOのインストールに失敗してしまったようで
Androidのバージョンアップをして
ポケモンGOを遊べる環境をお手伝いしました

大したことはしてないのですが、
次第に「あいつは機械に詳しい」という
共通認識を持ってもらい
色々と頼られる機会も増えました

今まで「頼られる」ということは皆無だったのですが
人から頼られることは本当に素晴らしいことであることを知りました

仕事の始まりに
「昨日、家の近くにXXが出たんだけど珍しいの?」
という挨拶から始まることもしばしば。

最初は図鑑を埋めることに躍起になっていましたが、
次第に頭打ちになって下火に向かいそうだったので、
P-go Searchを教えてあげました。

それ以降は仕事中でもポケモンが気になって
P-go Searchの画面をにらめっこしてました
(これはオフレコですが、、、)

仕事前と仕事帰りに数少ないスポットで
ボールを拾う習慣となり、
休みの日は近所に出歩くことが多くなった
と聞いて嬉しく思ったりしてました

カイリューが職場に出て
大騒ぎしたこともいい思い出です(笑)

その日のシフトじゃなかった人は
凄く悔しがってましたが008.gif

読者の皆さまも認識してるかと思いますが、
ポケモンGOユーザーでご高齢の方が多いです。

ご多分に漏れず、私の職場でも
みんな熱中して楽しんでます。

途中、ハレー彗星の影響で
ピゴサが使えなくなった時は
みんなとても寂しそうでした。

しばらくポケモンGOを休止する人もチラホラで
ポケモンGOも終わりかな?
と思ってましたが、
ピゴサが再開されたことで
みんなの熱中度が再燃しました。

図鑑埋めで熱が冷めそうな頃に
ジム戦のススメをして、
最初は難しそうで抵抗があったみたいですが、
今はジムも含めて楽しんでます。

職場で私が一番最初に始めたのですが、
周りの人のTLは31〜29の間で、
私は一番低いです(笑)

ここまで楽しめるキッカケの架け橋となれたことは
とても嬉しいです

で、このような環境でなければ
(周りにポケモンGOをしてる人がいなければ)
ここまで長続きすることはなかったと思います。

恐らく位置偽装に手を出して飽きてたと思います。

ここまで続けられたのは
周りで楽しんでる人がいて
共通の話のネタがあるからなのです。

その点では周りの人に感謝してます。

2017年リリースから約半年を迎えようとした今、
イベントが枯渇してるため皆んな飽きかけてます。

なので、早くイベントがリリースされることを
期待してます。

これからもポケモンGOを楽しめて
色々な出来事をブログに記載していければと願います
[PR]
by issy-blog | 2017-01-12 00:35 | ポケモンGO